■土地神カード■



土地神カードとは?
いわゆる一般のカードゲームで言うところの、ユニットカード、クリーチャーカード、キャラクターカードみたいなものです。

プレイヤーの分身達でもあり、これらの土地神を駆使して相手の都(本陣)を陥落させれば勝利です。



カードNo.???
白稲荷神
かぜやしち
風弥七
カード解説:

神格1で速度が1なので、速度が欲しい時はいいかもしれない。攻撃力はないが、どうにかして上げる手段があれば、その行動力と技能が活きるか。なにげに飛行なので進撃しやすい。


カードNo.???
白稲荷神
おにび
鬼火
カード解説:

特定の土地神といると強くなったりする。相反する因子である、火と水の因子を持つ貴重なユニットでもある。なにげに飛行している。



カードNo.???
白稲荷神
がき
画鬼
カード解説:

神格1で術が使え、なおかつ「無」の因子が2もある便利な土地神。ただしステータスのほうは全滅なので術専用と割り切ってもよい。なにげに「鬼」なので特定の土地神と組ませると・・・?!


カードNo.???
白稲荷神
ねんどしん
粘土神
カード解説:

なぜ粘土なんだといわれると回答に困るのでスルーで。神格1にしてはタフだったり攻撃力があったりと、なかなかだ。が、速度がないのでご利用は計画的に。土属性因子で固めたデックと相性がよい。

カードNo.???
白稲荷神
けさらぱさら
袈瀬羅羽沙羅
カード解説:

元ネタは謎の生物「ケサランパサラン」より。なんか綿みたいなタンポポの種みたいな感じ。速度が1あるが攻撃力が皆無。地味にタフなので壁でもあり。絵は飛行しているようにみえるが歩行なので注意。

カードNo.???
白稲荷神
しろいなりがみ
白稲荷神
カード解説:

記念すべき1枚目のカード。これを描かなければきっとこの企画もなかったであろうカード。 能力的にはわりと万能で、貴重な「無」因子を2持っているのでレアリティは高い。

カードNo.???
白稲荷神
あかいなりがみ
赤稲荷神
カード解説:

なぜか褐色なお稲荷様。火属性と水属性という相反する因子を持つ変わり者。特殊能力の炎の扇子は組み合わせ次第では非常に有効な能力。

カードNo.???
白稲荷神
あおいなりがみ
青稲荷神
カード解説:

ジト目の青稲荷です。防御重視なユニット。



カードNo.???
白稲荷神
みどりいなりがみ
緑稲荷神
カード解説:

体力補助の能力を持つ土地神。このゲームでは体力は非常に重要な要素なので体力をカードなしで上げられるユニットは貴重かも。

カードNo.???
白稲荷神
むらさきいなりがみ
紫稲荷神
カード解説:

行動力が低いが、稲荷シリーズの神格2では唯一の速度2のユニット。技能的には使いやすいのだが、行動力の低さから、どの行動をするか迷うかも。

カードNo.???
白稲荷神
ももいなりがみ
桃稲荷神
カード解説:

実力未知数。(テストプレイしてないのでわからない)



カードNo.???
白稲荷神
ぎんこ
銀狐
カード解説:

神格が高くなっている分、霊的な力が増したと思われる銀、金、黒の狐シリーズです。元ネタがありそうですが、ないです。「天狐」ってのはいるんですけど、さらに高い位の神様なので割愛。

カードNo.???
白稲荷神
きんこ
金狐
カード解説:

神格2の稲荷よりは神々しく描こうと思って描いたシリーズなのでそれっぽくなっていればいいのだが。さすがに降臨(召喚)条件がつくほどなので、ユニット的にもかなり強い。

カードNo.???
白稲荷神
こくこ
黒狐
カード解説:

銀、金、ときて・・・なぜ黒なのかは制作者にもわからない・・・が、これはこれでありかなと、描いてから思った。いや、そうに決めた。褐色系だから赤稲荷とは姉妹なのかも?

カードNo.???
白稲荷神
はくめんこんもうぎゅうび
白面金毛九尾
カード解説:

稲荷系のボス的なユニット。すべてにおいてチート級な能力だが、出すまで(召喚するまで)が大変なので、いかにユニットを配置、召喚できるかが鍵。

カードNo.???
白稲荷神
ひかむい
火神居
カード解説:

本来の神威(かむい)は アイヌ語で神格を持つ高位の霊的存在なのだが、土地神ということで身近な存在としていてほしかったので、"居"という漢字にした・・・と制作者は言っている-…

カードNo.???
白稲荷神
みかむい
水神居
カード解説:

神居シリーズは、土地神1体の構成因子を、それぞれ対応する属性を上げることができる。これにより術や特殊能力のダメージなどを底上げすることが可能なユニットだ。

カードNo.???
白稲荷神
かぜかむい
風神居
カード解説:

行動力は少ないものの、速度が速いので使い方次第か。



カードNo.???
白稲荷神
つちかむい
土神居
カード解説:

攻撃力は全くないが、その分、体力が非常に高い。壁役として使うのもアリだ。


カードNo.???
白稲荷神
きょくかむい
極神居
カード解説:

無属性因子は様々な局面で関係することが多いため、無属性+2は貴重。



カードNo.???
白稲荷神
きんき
金鬼
カード解説:

これとこれ以降の「鬼シリーズ」は元ネタがある。藤原千方の四鬼(ふじわらのちかたのよんき)という鬼である。マイナーなせいかあまり知られてない。
金鬼はどんな武器も弾き返してしまう堅い体を持つ鬼である。

カードNo.???
白稲荷神
ふうき
風鬼
カード解説:

元ネタでは、「強風を繰り出して敵を吹き飛ばす」らしい。
ユニット能力的にはこの神格にしては、かなりのチート能力。基本ステータスは低いが特殊能力がそれを補って余りあるので問題ない。

カードNo.???
白稲荷神
すいき
水鬼
カード解説:

元ネタでは、「如何なる場所でも洪水を起こして敵を溺れさせる」・・・らしい。エゲつない。
ユニット能力的には耐久力を活かした攻めも守りも万全な万能キャラ。

カードNo.???
白稲荷神
おんぎょうき
隠形鬼
カード解説:

元ネタでは、「気配を消して敵に奇襲をかける」らしい。元ネタを活かした能力にしたかったが、ゲームシステム的になかなか難しく、なかなか能力が決まらなかった。高い攻撃力を活かして先制攻撃するのが吉か。

カードNo.???
白稲荷神
きえんき
鬼宴姫
カード解説:

鬼シリーズのボス的な存在。鬼系で固めると強い。むしろ固めないと微妙。この土地神に関しては元ネタはなくオリジナルだが、絵描いてみたら、なんかそれっぽくなったので結果的によかったかな。

カードNo.???
白稲荷神
おにご
鬼子
カード解説:

鬼系の末席的な精霊と思われる。が、どうみても田舎娘まんまであるが内緒である。なぜか何枚でもデックに組み込めるので利用次第ではかなり使えるカードなのかも?

       
カードNo.???
白稲荷神
はくびてんぐ
白眉天狗
カード解説:

最初はごつい筋肉ダルマみたいな眉毛オヤジだったが、いつのまにか若くてイイ男に・・・どうしてこうなった。天狗系のボス的な存在で天狗系の仲間がいる時に真価を発揮する。

カードNo.???
白稲荷神
こくそうからすてんぐ
黒槍烏天狗
カード解説:

漆黒の槍を携えた烏天狗。
移動型が長距離飛行がなので、バンバン進軍できる。が、単体だと弱いのでサポートをつけよう。

カードNo.???
白稲荷神
ほむららこうてんぐ
焔羅紅天狗
カード解説:

火系の天狗。特殊能力の豪槍焔丸(ごうそうほむらまる)は自分もダメージを食らうので注意が必要だ。援護次第ではノーリスクで使用も可能か。

カードNo.???
白稲荷神
このはてんぐ
木の葉天狗
カード解説:

基本ステータスはそこそこなものの、様々な技能を持っているので万能型ユニットだ。打撃に対しても対策ができてるので悪くはない。ただし移動型は歩行なので注意。

カードNo.???
白稲荷神
かわてんぐ
川天狗
カード解説:

久しぶりのコモン。(頻出カード)
特に能力はないが、天狗シリーズの宝具使いとして役に立ってくれるだろう。
ちなみにわかりにくいが女の子である。いやどっちでもいいんだけど。

カードNo.???
白稲荷神
ぐひん
狗賓
カード解説:

狗賓は、天狗としての位はあまり高くないが、人間側に近い土俗的な神らしい。ちなみにユニットとしての能力は、攻撃(打撃)が全くできない。しかし、高い攻撃力を持つ。どうにかしてその能力を活かしたいところか。

       
カードNo.???
白稲荷神
はくじゃき
白蛇妃
カード解説:

蛇シリーズです。蛇神信仰は日本古来からあるもので、白蛇は縁起物のようですね。まぁ、このゲームの蛇はそういうのとはぜんぜん関係ないんですが(汗 

カードNo.???
白稲荷神
しつじゃき
疾蛇妃
カード解説:

これ単体でも先制できるほどの速度を持つユニット。特殊能力は自身は術を使えないが、術カードが媒体だと威力がアップするという相反する能力。術宝具混合デックで真価を発揮するか。

カードNo.???
白稲荷神
さじゃき
砂蛇妃
カード解説:

防御面に特化したユニット。装備品で補強すれば要塞と化すかもしれない・・・。ただし致命的に速度が低い。防衛用土地神か。

   
カードNo.???
白稲荷神
げっこうてんつくよみ
月光天ツクヨミ
カード解説:

特にシリーズモノではないが単体な神格4シリーズ。術が2回使える貴重なユニット。その代わり直接攻撃力がないので、やはり術主体のデックが最良かも。個人的なお気に入り土地神。


カードNo.???
白稲荷神
ゆきひめたまゆき
雪姫玉雪
カード解説:

万能系ユニット。特殊能力は、敵のちまいユニットを倒すのにも使えるし、自分の攻撃力を上げて殴っても良い。臨機応変に対応できるユニットだ。



     
カードNo.???
白稲荷神
りくごう
六合
カード解説:

十二天将(じゅうにてんしょう)シリーズ。十二神将ではなく、天将である。そもそもこいつらの資料自体が少ないので大部分オリジナルである。そして六合は平和や調和を司る神である。ユニット能力的にはかなりチートなため色々と条件がついている。

カードNo.???
白稲荷神
とうだ
騰蛇
カード解説:

十二天将の1柱。資料では、炎に包まれ羽の生えた蛇の姿、と書いてあるがハッキリいってよくわからんry ほとんどオリジナルな感じだがまぁいいんじゃないかな。術は使えないが、物理攻撃系の能力が充実している。

カードNo.???
白稲荷神
たいおん
大陰
カード解説:

十二天将の1柱。正直資料に乏しいので詳しく書こうにも書けないのが現状だ。まぁかわいきゃいいんじゃないかな。特殊能力の破邪の法が臨機応変に使えて便利。

カードNo.???
白稲荷神
てんこう
天后
カード解説:

十二天将の1柱。航海の安全を司る女神様・・・らしい。能力もそれっぽい能力になっている。特にこれといって弱点はなく、バランスの取れたユニットである。高い水因子を活かしたい。さりげなく降臨条件がない。

カードNo.???
白稲荷神
てんくう
天空
カード解説:

十二天将の1柱。霧や黄砂を呼ぶとされる。移動型が長距離飛行なので降臨させたらガンガン進軍しよう。風因子が非常に高いので風術を使わせると超強力。

カードNo.???
白稲荷神
こうじん
勾陣
カード解説:

十二天将の1柱。戦闘を得意とする凶将。でも京の中心の守護を担う守護者でもある。らしい。正直イメージがさっぱりわかなかったが、武器の扱いに優れてそうな感じになった。宝具が2つ使えるが、基本ステータスが低いので、「都」(本陣)以外での戦闘は厳しいか。扱い方が難しいが宝具次第でもある。

カードNo.???
白稲荷神
たいも
大裳
カード解説:

十二天将の1柱。四時の善神とも呼ばれ、天帝に仕える文官・・・らしい。文官らしい感じの能力にしてある。攻撃面で不安は残るものの、無以外の因子を持ち、因子を上げる手段があればさらにその能力を活かすことのできる土地神である。千言万語とは総じて長たらしい言葉という意味。口数が多そうだw

カードNo.???
白稲荷神
すざく
朱雀
カード解説:

十二天将の1柱。どうやら四聖獣も十二天将らしい。このシリーズは降臨条件が厳しいが、苦労するだけのパフォーマンスをしてくれるだろう。朱雀は体力は低めだが術技能が2つあるので、術で応戦しよう。なにげに長飛行なので手札が揃っているようならガリガリ進軍しよう。

カードNo.???
白稲荷神
びゃっこ
白虎
カード解説:

十二天将の1柱。最初はシブイおっさんを描いてたはずなのだがどうしてこうなった・・・。実は寅年の年賀状でそれっぽいのを描いてたりする。ちなみに元ネタは魔界塔士SaGaの白虎だというのは内緒だ。特殊能力は「こおう」で、某必殺技とは関係ない・・・と思う。

カードNo.???
白稲荷神
せいりゅう
青竜
カード解説:

十二天将の1柱。なんだか十二天将に女性が多いことに気付き、無理矢理イケメソ的なキャラにした。勢いで描いたせいか荒ぶる竜神、みたいな感じになってしまったが結果的にはよかったか。ユニットの能力的にはバランスタイプ。特殊能力的には後攻のほうが強いが普通に殴っても強い。

カードNo.???
白稲荷神
げんぶ
玄武
カード解説:

十二天将の1柱。最初は暑苦しいオヤジを描いてたはずなのだがどうしてこうなった・・・。もう、どこが玄武なんだとツッコミを入れてくれ。ただでさえ硬いのに特殊能力でさらに硬くなる。まさに要塞である。さらに装備品などで強化も可能。ただし致命的に速度が低い。まぁ先攻は諦めてもいいキャラかも。

     
カードNo.???
白稲荷神
やまたのおろち
八岐大蛇
カード解説:

八岐大蛇です。ぜんぜんそうには見えませんが気にしない。降臨条件がやばいことになってるがかなりのチートユニット。展開次第ではわりと早く出せるかも?ちなみに蛇足だが、天叢雲剣は八岐大蛇の尾から出てきたものなので、それを持ってるのはある意味シャレ。

カードNo.???
白稲荷神
えんだぬき
援狸
カード解説:

神格1の補助ユニット的な存在。自身で殴ることもできるが、やはりここは応援して攻撃力を上げたいところ。ちなみに絵は香月のです。特定のチームを応援したりはしない・・・らしい。

       
カードNo.???
白稲荷神
ひだぬき
火狸
カード解説:

狸シリーズです。ハイ。・・・絵は香月のものではありませんが面白いのでそのまま掲載しました(笑)きっと本来は萌えっ子だったんだよ・・・(遠い目)。

カードNo.???
白稲荷神
みずだぬき
水狸
カード解説:

絵は香月のものではry もともとここに掲載しているのは全部仮だからなんでもいいんです(汗) 火と水と風の狸は、土地の因子で能力が変わる系。基礎能力も高めだがいかんせん速度がry

カードNo.???
白稲荷神
やまだぬき
山狸
カード解説:

狸シリーズの特殊能力名がふざけてるって?何をいまさら!このゲーム全般の能力の名前がどこかしらおかしいよ!(苦笑) で、この狸は殺したと思ったら手札に戻るという大変にうざい。

カードNo.???
白稲荷神
かぜだぬき
風狸
カード解説:

狸シリーズではかなり素早い狸。絵を見ているとそうはみえないところがまた不思議だ。基礎能力はほどほどだが他の狸よりも若干移動範囲が広くなることもある。

カードNo.???
白稲荷神
おうだぬき
王狸
カード解説:

狸シリーズの王です。絵だけ見ると(以下略) 単体でもとても強く、さらには狸の体力まで上げることが可能だ。しかしこれを入れるということは狸シリーズで組む必要もあるか・・・

カードNo.???
白稲荷神
びゃっこのみこ れいか
白虎の巫女 霊花
カード解説:

聖獣(玄武、朱雀、白虎、青竜)シリーズ専用のお供ユニット。神格は0なので、神格6の聖獣シリーズとも組める。が、単体では全く役に立たないので、これらのユニットを入れるにはそれなりの覚悟とデック構成が必要である。

カードNo.???
白稲荷神
げんぶのみこ とうな
玄武の巫女 刀奈
カード解説:

聖獣お供シリーズ、玄武編。このシリーズの特殊能力は強力だが、まず聖獣がいないと意味がないうえに、即時降臨できないのでホイホイと気軽に出せないので上手く立ち回る必要がある。

カードNo.???
白稲荷神
すざくのみこ えいり
朱雀の巫女 栄理
カード解説:

聖獣お供シリーズ、朱雀編。当然、朱雀と一緒にいるのが望ましい。このユニット自身も飛行タイプの移動型なので合流するのはわりとしやすいだろう。実は単体でも使い方次第で結構役に立ったりする。

カードNo.???
白稲荷神
せいりゅうのみこ みお
青竜の巫女 澪
カード解説:

聖獣お供シリーズ、青竜編。行動力は1しかないものの、どちらの能力も青竜の能力に直結する能力なのでその時々の手札と相談しながら選ぶと良いだろう。

 
カードNo.???
くまどうじ
熊童子
カード解説:

童子シリーズの尖兵的存在。、特に特徴はないが、童子シリーズの切り込み役になるだろう。しかしながら、なぜ酒呑童子の部下がみんな熊がつくのはなぜだろうか・・・。でも鬼なんだよなぁ。


カードNo.???
ほしくまどうじ
星熊童子
カード解説:

童子シリーズの守備補助役。なぜ虎なのに星なのかはハッキリいってこちらも不明なのだが元ネタがそうなのだがそれに従うしかなry 一応、星と色々かけてあり、星のアクセサリーをつけたり、七星剣持ってたりと細かい遊びがあったりする。個人的にはお気に入り。

カードNo.???
かねぐまどうじ
金熊童子
カード解説:

童子シリーズの盾役。高い体力と便利な特殊能力を持つが、技能「打撃」がないので通常で打撃をすることができない。他の技能を上手く活用しよう。絵は・・・どっちが本体かといわれると大変困るが。決してマジン●ーZではない。

カードNo.???
とらくまどうじ
虎熊童子
カード解説:

童子シリーズの攻撃補助役。なぜ虎なのに熊なのかはハッキリいってこちらも不明なのだがry そもそも虎って日本にいない気が・・・一応大昔はいたらしいが。てなわけで絵のほうもかなり無理があるが気にしない。

カードNo.???
いばらぎどうじ
茨木童子
カード解説:

有名な鬼。鬼だけど、イメージ的にはそんなに悪いイメージのしない不思議な方。生まれ故郷とされる地区には「茨木」姓が多く、茨木姓の家では節分に豆をまかない習わしがあるらしい。ちなみに特殊能力が髭切な理由を考えると面白いかもしれない。

カードNo.???
しゅてんどうじ
酒呑童子
カード解説:

童子シリーズの総大将。なにをいわんかや、大変有名な方なので説明不要。高い攻撃力と、特殊能力を使って(砲弾的に)ダメージを与えられるのが魅力。絵は最初はイケメンの美男子の予定だったがいつのまにか女子に・・・。なぜだ。(ちなみに元々酒呑童子も茨木童子も美男子だったらしい。)

       
カードNo.???
かっぱ
河童
カード解説:

データ不明(詳細決まってない)

       
カードNo.???
ねこかりん
猫花梨
カード解説:

データ不明(詳細決まってない)
能力も因子も未定

カードNo.???
やもりねこ
夜守猫
カード解説:

データ不明(詳細決まってない)
能力も因子も未定

カードNo.???
さじょうねこ
砂錠猫
カード解説:

鎖に繋がれているのではなく、自ら自分の暴走を抑えるために繋いでいるという邪気眼的設定のつもり。

   


※ランダム更新のため、種族(?)があってないこともままあります。

■更新履歴■

2010/11/7 天狗シリーズを3枚追加






土地カード一覧に行く
拡張土地カード一覧に行く

web拍手