+ MENU +

MV規格
VX ~ ACE規格



臼井の会 グランドパーティ特設ページ

自作ゲームの「グランドパーティ」のページです。

現在は体験版しかありませんが、そのうち完成させる予定・・・。
終わる気がしませんが。


※画面は開発中(笑)のものです。


グランドパーティ -戦闘体験版-
■Ver1.06
http://usui.moo.jp/kohaku/GP1_06.zip


今んとこ最新。(2012/11/24)

・わりと致命的なバグがあったので1.06にて修正・・・

1)コマンド入力を極端に素早くやってると、処理が追いつかず
一部の処理が正常に行われず、不死身状態が残るバグを対処
(されたと・・・思う)

2)ラスボスの一部スキルが設定ミスで使ってこないのを修正
 ラスボスのグラフィックを変更

3)追撃時、相手が死んでいても追撃してしまう現象を修正

など。





グランドパーティ極限低レベル攻略の猛者
うみのさち氏による、極限レビューを掲載。

※超絶ネタバレなので、これからやろうって人やプレイ中の方は
  ご理解の上、ご覧下さい。


【特設ページ】

■1章~5章
http://usui.moo.jp/rpg_gp_spmv.html

■最終章
http://usui.moo.jp/rpg_gp_spmv2.html







■グランドパーティの項 第7回■


グランドパーティ(略称でGP)の戦闘体験版の情報その7です。

今回は基本ステータスです。

一応、ゲーム内の「初心者の館」でも確認はできることなのですが
ネットのほうが読むのも楽なので、あえて載せてみました。
ある意味、今更な説明書ですが・・・


さて、基本ステータスとは、
腕力、体力、魔力、技量、敏捷、運勢
の6つの能力値のことです。

これらの能力は、レベルアップでは上昇しません。


↑とりあえず例として、モンク(二次職)のニッツさんのステータスを
 参考にさせて頂きました。
 ・・・僧侶系の腕力じゃねぇ・・・


では、一つづつ解説を。





【腕力】
そのキャラの単純な腕力。
武器を扱う力に大きく関係しており、

腕力の数値が高ければ高いほど、
威力の高い武器を装備したときの恩恵が大きい


です。
注意したいのが、たとえ腕力が高くても、弱い武器を装備すれば
腕力の恩恵を受けにくい、ということになります。

なので、後半戦で強い武器などを手に入れられるあたりから
ジワリジワリと腕力の恩恵を感じることができます。



【体力】
そのキャラの体力。
最大HPと物理防御力に関係しており、腕力と同じく
体力の数値が高ければ高いほど、
強い防具を装備したときの恩恵が大きい
ということになります。

最大HPも上がるので「ちょっと耐久力が足りないかな?」と思ったら
体力を底上げすると生存率がかなり上がることもしばしば。

体力を上げる=HPも防御力もアップする
、という意味では
生存率に大きく関わる数値と言えます。




【魔力】
そのキャラの魔力。
最大MPと魔法攻撃力に関係している。


魔力を上げると、単純にMPも上がるのでMPが少なくてスキルを
使いにくいキャラの魔力をドーピングするのも良し、
元々魔力の高いキャラに使えば、圧倒的な魔法攻撃力を得られたりするので
上げれば上げただけ使える便利な能力。

また、魔法攻撃力は、魔法防御力にもなっている
(魔法防御力=魔法攻撃力/6)ので、
もともと魔力の低いキャラに使ってもそれなりに活きるのが強みか。

一部のスキルは魔法攻撃力に大きく影響されるものがあり、
それらを活かすために上げるのも吉。



【技量】
そのキャラの器用さ。
命中率に大きく影響する。
また、必殺(クリティカル率)の数値にも多少影響する。

命中が低いと、驚くほど攻撃を外す(魔法も同様)ので、
序盤あたりでは非常に重要な能力値。
後半でも回避をあげてくる敵とかがいるので高いに越したことはないのだが。

スキル「龍閃」(スキルソーディアンのナギが覚える)、
スキル「霞二段」(ソードファイターのミクトラントが最初から習得済み)
など、1段目の命中率が低いスキルも
実は命中率が高いと1段目もシッカリ当たるというオマケもあったりする。

風法師のセフィーナのスキル「風刃」も技量に影響されるスキルの1つだ。


【敏捷】
そのキャラの素早さ。

ATBのシステム上、ゲージの上昇速度は行動速度
(敏捷の数値+1が行動速度の基本値)で決まるため、
数値1の差が結構あったりする。

また、詠唱速度、命中率、回避率にも多少なりとも影響するので、
このゲームにおける重要能力の一つである。



【運勢】
そのキャラの運の良さ。
実は色々なことに関わっているのだが、ちょっと公開できない。

ただし、必殺(クリティカル率)に大きく関わっているので
必殺を上げたいときに使ったりすると、ガンガンクリティカルヒットが出る…かも!

また回避も若干だが影響を受ける。




と、まぁ、基本ステータス(能力)は
上昇しないぶん、かなり影響力があるので
その効果を把握しておくのも悪くないと思う。

特にレベルが上がってくると、それぞれの恩恵を感じやすくなってくるので
そのキャラの個性を活かす、という意味でも能力の吟味をしておくと
有利に攻略できるかもしれない。




2011/12/23 晴れ




■グランドパーティの項 第6回■


グランドパーティ(略称でGP)の戦闘体験版の情報その6です。

今回はパッシブスキルについてです。


パッシブスキルとは、
そのキャラクターが元々備えている能力、だと思ってくれればいいです。
キャラクターが、というよりはどっちかと言えば、職業スキルかな。




さて、そのパッシブスキル、あまり詳細な説明がないので
体感でしかその能力を確かめられなかったと思いますが、
今回はそのパッシブスキルについて、わりと細かい紹介をしようと思います。

わりとネタバレも含まれるので、これからやる人とかは
別の機会に見るといいかも。

まぁ、先に見ておけばそれはそれで冒険を有利に進められるかも。
職業選択の指針にもなるし

と、いうわけでパッシブスキル紹介!



















戦士の素養 持って生まれた戦士の素質。
HP、物理攻撃力、物理防御力に補正がつく。
ただし、最大MPにマイナス補正がついてしまう。

体験版では、
マージファイターのミロク、
ホーリーオーダーのシオンが覚える。
魔術の素養 持って生まれた魔術の素質。
MP、魔法攻撃力に補正がつく。

体験版では、
ルーンフェンサーのナギ、
ソーサラーのミロク、
ソーサレスのカルエラ が覚える。
弓手の素養 持って生まれた弓手の素質。
HP、物理攻撃力に補正がつく。

体験版では、
スナイパーのセフィーナが覚える。
格闘の素養 持って生まれた格闘の素質。
HP、物理攻撃力、物理防御力に大きく補正がつくが、
MP、魔法攻撃力にマイナス補正がついてしまう。

体験版では、
モンクのニッツが覚える。
二刀流

武器を両手に持って戦う。
盾は装備できなくなるが、強力な二回攻撃ができる。

二刀流のメリットは、左右どちらかの武器にある特性が
左右の武器両方に反映されること。
どちらかが属性を持った武器ならば2回の攻撃両方に
反映される仕組み。

二刀流は、左右の武器それぞれにクリティカル判定がある。
ただ、クリティカル率は合計値なので必殺の数値が高ければ
ガンガン出る。

体験版では、忍者のハムと、忍者のミーシャが覚える。

強力防御 防御時、ダメージを1/4に減らす。

体験版では
ホーリーオーダーのシオン、
サージェントのルド・オズが覚える。
消費MP半減 スキルの消費MPが半分になる。
体験版では、「金の髪飾り」を装備することで
装備者にこのスキルがつく。

ただ、「金の髪飾り」が、女性専用なので、
男性キャラには装備できないのが難点か・・・。差別?!


(※性別に関係なく、
  一部の最初から上級職の人達も装備できます
   バグじゃなくて、クラスチェンジできないことによる
   ある意味救済処置的な仕様。)
見切り 敵からの特殊攻撃を見切る。
もっとも謎なスキルですが、内部的な話だと以下の能力

【無効】
毒、暗闇、混乱、睡眠、スタン、凍結
クリティカル防止

【半分耐性】
沈黙、麻痺、石化、鈍足、猛毒

【属性耐性】
火、水、土、風、雷、光、闇
それぞれ25%の耐性

虹色のリボンの単純な劣化版というわけではなく、
属性に対しても耐性があるので上手く使おう。
体験版では、アクセサリー「見切りの数珠」で使える。
追撃 通常攻撃時、一定確率で追撃する。

このスキルにお世話になった人も多いかもしれない。
あくまで確率による発動だが、通常攻撃+αのダメージは
かなり便利なスキルである。

体験版では、
勇者の主人公、
スキルソーディアンのナギ、
スキルソーディアンのミクトラント、
シーフファイターのミーシャ、
シーフファイターのミリア、
スナイパーのセイフィーナ、
マージファイターのミロク が覚えます。
連続 通常攻撃時、一定確率で連続攻撃が発動する。

体験版では、アイテム「連撃の書」で覚えることができる。
装備品による付与ではないので永久習得である。
「追撃」よりも若干威力は高いのだが、
発動率は追撃よりも低め。

通常攻撃 > 追撃 > 連続

が繋がることもあり、全部繋がるとスキルよりもダメージが
高いことも。ちなみに追撃がでなくても連続だけでも発動する。

仕様上、追撃、連続にはクリティカルは発生しない。
エリート アクセサリー「エリートリング」により使用可能。
このスキルを持つ者は取得EXpが2倍になる。

12/17 Verより、追加された男性専用装備。
女性優遇がうんたらかんたらだったので(以下略

(※性別に関係なく、
  一部の最初から上級職の人達も装備できます
   バグじゃなくて、クラスチェンジできないことによる
   ある意味救済処置的な仕様。)
値切り お店の品物が10%割引で買うことができる。
シーフのパッシブスキル。
体験版ではミーシャのみが覚えている。

同じシーフ系統のミリアは持ってないのは謎。
交渉がヘタなのだろうか?
怪盗 盗むの確率が2倍になる。
シーフファイターのみ、装備が可能な「怪盗の手袋」を
装備することにより習得可。

体験版では、ミーシャがクラスチェンジするか、
ミリアしかいないので、使用者は限られる。
指揮 指揮により味方の戦力をアップさせる。

軍師のパッシブスキルなのだが…
説明文間違ってた。(エラッタ)
上記の表記が正しい。

使用者は体験版ではアルディナクしかいないので
あまりその真価が分かりにくいが、
効果は以下のとおり

命中 +12
回避 +7
必殺 +5
警戒 敵からのバックアタックを完全に防ぐ。

このゲームにおけるバックアタックはかなりヤバイ。
特に後半の敵は即死技とか持ってるヤツがいるので
そういうヤツらにバックアタック食らうと終了フラグなので
そういう場面を防ぐのに使えるスキルである。

シーフファイターの職業スキルなので
ミリアと、クラスチェンジしたミーシャが覚える。





2011/12/17 晴れ



■グランドパーティの項 第5回■


グランドパーティ(略称でGP)の戦闘体験版の情報その5です。

今回は仲間についてです。


このゲーム、ゲーム開始直後から、酒場にさえ行けば
仲間が加えられるのですが、(※話かけないと仲間フラグが立たないので注意)



パーティは主人公を入れて、4人。
でも初期のメンバーは主人公抜かしても9人。
物語が進めばさらに増えます。

さて、誰を連れていこうか?

迷いますねー。私も迷います。



今までプレイされ人達の感想を聞いた限りでは、
(紅白掲示板の他にも色々と体験談を頂いてます)

ソードファイター(ナギ)、
シーフ(ミーシャ)、
クレリック(ニッツ)


の3人を入れている率が高いようです。
時点でアーチャー(セフィーナ)かな。

さらに時点で退魔師(カンナ)かな。





しかし、
なぜかみんな女性キャラ(笑



中盤ぐらいまでは
どんなパーティ構成でもわりとどうにか戦えるのですが、
後半戦になってくると、敵も強くなるので
より、クラス(職業)の特性を活かした戦い方が必要になってきます。

そういう意味では上記であがったメンバーはバランスが良いと思います。

ただ、中盤~終盤まで行く、ということ自体、
もう相当に戦い慣れているという証明でもあるので
その時点でパーティを入れ替えるということは少ないかもしれませんw


厳密には、メンバーのクラスチェンジ
ゲームクリアへの近道として大きな要素なので、
また別の機会に解説できればと思います。




今回はパーティメンバーの傾向について書きましたが、

本当は、登場キャラそれぞれの特徴や紹介でもしようかと思ったのですが、
これは実際にプレイしてもらったほうが、キャラに対する愛着も湧くし、
成長により、そのキャラの特性がより理解できると思ったので
あえて紹介はしませんでした。

でも、プレイされた皆様、
私が思ってた以上にやり込んでいらっしゃって
相当研究されててビックリしました。
(キャラの特性をかなり理解している!)

製作者としては嬉しい限りです。






個人的には・・・

もっと野郎(男)を使ってやって欲しいのですが(笑

誰か野郎だけでクリアしないかなw



あと魔法使いも育てると強いよ!

まだまだパーティの組み合わせは未知数な部分があるので
もし何か発見したら報告してくれると嬉しいな!



2011/12/14 晴れ




■グランドパーティの項 第4回■


グランドパーティ(略称でGP)の戦闘体験版の情報その4です。

そろそろ回避率の説明か・・・ と、おもいきや、
今回はEX発動技についてです。

回避率の説明はしないよ!w



■EX発動技

「EX発動技ってなんぞ?」
って感じですよね、普通。残念ながら説明文にも、そうとしか書いてません(汗

参考画面


なんで書いてないのかっていうと、
使っていると勝手に追加発動するので気づく、的なものもあって
書いてません。オマケみたいなものです。EXだしね。


で、このEX技というものは、
その技を放った後、

一定確率で追加発動するスキルのことを言います。

具体的には以下な感じ。





主人公が最初から持っているスキル「桜花斬」(おうかざん)ですが、
これはEX発動技なので、スキルの使用後にEX技が発動する可能性があります。

(※桜花斬は男女主人公、両方はじめから持っています。)





発動すると、独特のエフェクトが入り、
発動したのが確認できます。

発動しなかった場合は普通に元の位置に戻るだけです。




見事発動すれば、さらに追加でダメージを与えられます!

追加発動のスキルはMPを消費しないので
発動すれば非常にお得です。





で、このEX発動技、主人公だけしか持っていないのかというと
そうでもないです。

実は全員とは言いませんが、結構色んなキャラが持っています。

ただ、対応スキルが、レベルアップでしか覚えられなかったり、
クラスチェンジ後しか覚えなかったりする
ので
もしかしたら覚えられない可能性はあります。

それはそういう育て方をしたので諦めてくれ、としか言えないので
苦情は受け付けませんry




EX技はどれも強力ですが、あくまで発動は
一定確率なので過信は禁物です。

普段の戦いの中で、発動したらラッキー!程度にとどめておくと
発動しなかったときのショックが少なくなるかもしれません(笑



ちなみにEX発動技の発動率は内緒なのです(*´∀`*)


というわけで今回はEX発動技についてでした。





2011/12/7 晴れ




■グランドパーティの項 第3回■


グランドパーティ(略称でGP)の戦闘体験版の情報その3です。

前回は命中率についてだったので、
今回は回避率…


・・・にはなりません(汗
今回は詠唱速度についてです。


■詠唱速度
このゲームは実はすべての行動に詠唱時間(チャージタイム)が存在します。
(※スクリプトのデフォともいいますが。)

通常攻撃とアイテム使用が瞬間実行なのは、
詠唱時間がだからです。



詠唱速度はスキル(魔法)によって違います。
長いのもあれば一瞬で発動するものあったりします。

基本的に全体攻撃系のスキルは、単体対象のスキルよりも
長めになっている傾向があります。



しかし、この詠唱時間があることで
こちらが攻撃する前に、攻撃を受けてしまう場合も結構あります。
「もっと詠唱速度が高ければ…」とも思うこともあるかもしれません。




そんな時は、詠唱短縮ができる武器を使ってみましょう。
武器の中には詠唱を短縮するものがいくつかあります。

主にですが、杖以外にもそこそこにあります。


「詠唱短縮+x」 とついていれば
そのぶん詠唱速度が増す、と思ってくれればいいです。

早くなる、といっても+1程度では、体感ではほとんど変わりませんので
あまり気にする必要もありませんが、
詠唱短縮+の大きいものは
結構変わってる感じがするかもしれません。

武器のランクが上がれば、詠唱短縮効果が高くなる…
というわけではなく、

魔力重視の杖だったり、能力アップ重視の杖だったり、
速度重視の杖があったりするわけです。

なので必ずしも、弱い武器が使えないかというと
そうでもない可能性を秘めています。



・・・まぁ、通常プレイ時では
ほとんど体感できないので気にすることもないと思いますがw

今回はどっちかっていうと、裏システムネタな感じでした。





■本日のバグ

バグというか、ミスなんですが
某シーフの持つ、「値切り」というスキル、
店で販売しているアイテムを10%値切るという
地味に役に立つスキルなんですが・・・

これが設定ミスで、1度値切ると、そのシーフがいなくても
永久に値切ってしまうという
、プレイヤーにお得なバグがありました。

「1度、値切りの交渉したんだがら
  今後も値切った価格で販売するよな? な?」


と脅しているのかもしれません(苦笑



まぁ、たんなるバグなわけですがw
進行不能になるわけではないので放置しますが
お得なバグになってしまいました(笑





2011/12/5 晴れ



■グランドパーティの項 第2回■


グランドパーティ(略称でGP)の戦闘体験版の情報その2です。

今回は命中率についてのうんたらかんたらです。


■命中率
このゲームは命中率を%ではなく数値として表示しています。
まぁでも、命中率=数値%と考えて問題はないんですがw



基本的には100を超えていれば、まず当たる、と思っていいと思います。
逆に100を切る場合は外れる可能性がある、ということです。

命中が80代とかだと、本当に8割当たるの?ってぐらい外れるので
かなりびびります。スパロボだと「集中」かけたくなるレベル。



んで、命中率が足りないっぽい場合は
ステータスの「技量」を上げることで、わりかしどうにかなったりします。
技量を上げることで命中率が飛躍的に上昇するからです。

基本ステータス(腕力とか)は、レベルアップでは上昇しません。
そのキャラの特徴だと思ってくれればいいです。

ただし、アイテムや装備による上昇は可能です。
能力アップ系のアイテムは1度使うとなくなってしまいますが、
装備系は効果永続なので便利です。ただし装備枠をとってしまうわけですが。



ちなみにスキルにも命中率があるので、外れるときは外れます。
ただ、スキルは通常攻撃よりは若干あたりやすくなってるので
状態変化系以外のスキルで外すことは稀でしょう。

魔法の命中率は、実はステータス画面の「命中」に影響してます。
ので、結局「命中」の数値が低いと魔法でも外れることがある、ということです。


命中率って大事だよね。うん。




2011/12/4 曇


■グランドパーティの項■


グランドパーティ(略称でGP)の戦闘体験版の情報です。
基本的に説明書なるものを全くテキストで書いてないので
それの足しになるかなと思って作成しているページです。



12月3日
■総合得点表示モード追加。

モード、とは言いますが、只単に
クリア後に総合得点が表示されるだけなのです。

以下のように、宝箱回収率(に関するイベント)とかあったりするので


高得点を取る際とかは、微妙に関係したりします。

ゲーム内容自体は基本的に変化はないので1度プレイした人でも
問題なくプレイできる仕様にはなっています。

…が、12/3以前のバージョンだと宝箱回収率が反映されないので
得点に誤差が出てしまいます。もうこれはすいませんとしか。



■バグ関連

だいたいは潰したと思い…たいのですが、
追撃時、敵が死んじゃってても追撃しちゃうとか
そういうバグ(あれはスクリプトのデフォ仕様のようです)は
残ってます。

追撃に関しては・・・ ホラ、まぁ
勢い余って無駄振りしちゃうこととかってあるでしょ?
そういうヤツですよ、うん。


あとはパッシブスキル「連続」でたまに発動後に
他のキャラの順番が回ってくるとコマンドできなくなるという
バグ報告がありました。・・・が、正直再現できなかったので
今のところごく稀に起こるとしか言えない症状です。
おそらくは追撃と同じような減少が関わってるのかもしれません。


あとエンカウント率を下げました。
だいぶ楽になったハズ。

自分でプレイしてるとわからないものですねー。



今日のところはこんなところかな・・・
…おや? システムの説明してない気がするぞ?

まぁ、気になる方がいるようなら説明します。

それでは暇あったらプレイして見て下さい。
ちなみに得点の算出方法は内緒ですw



2011/12/3 また雨