昔描いたファンタジー絵だが、
今だに残してあるあたり筆者自身も気に入ってる作品なのかも?